Pumpkin Scissors(2)立ちはだかる障壁

『立ちはだかる障壁、ことごとく斬り刻まん!!』
岩永良太郎さんの軍事アクション物『パンプキン・シザーズ』の第二巻です。
この巻では、暗躍する組織の影が見え隠れするなか、今後の展開で、鍵となりそうな新キャラクターが登場し、物語に厚みが出てきました。
「901ATT」をはじめ「不可視の9番(インビヴィジブル・ナイン)」というキーワードや、キャラクターの過去が少しずつ明らかになってきます。
そんななか、帝国陸軍情報部3課がどうして「パンプキン・シザーズ」と呼ばれるようになったのかというエピソードが語られますが、このエピソードがなかなか感動的です。
今回も適度なギャクは健在です。今後の展開が気になり、次巻が待ちどうしいです。

2015年06月15日